痛くないイヤリングのノンホールピアスを使った感想

MENU

痛くないイヤリングのノンホールピアス

痛くないイヤリングのノンホールピアスを使った感想をいろいろと聞いてきました。それをまとめたものです。

 

仰々しくなく、どこにでも付けていける

アクセサリーは好きですが、小心者なのでこの年までピアスの穴を開けることができませんでした。イヤリングはいくつか持っていますが、やっぱりアクセントとして最適なのはピアスだろうなと思っていましたから、痛くないノンホールピアスの存在を知った時にはすぐに飛びついたのです。

 

イヤリングとは違い可愛いものが多かったので、選ぶ楽しみもありました。仰々しくなく、どこにでも付けていけるのは嬉しかったです。ちょっと見た感じではノンホールピアスに見えないらしく、「思い切ってやっと開けたのね」と友達に驚かれましたが、種明かしすると「便利なものがあるんだね」と自分の耳でも試してみていました。友達曰く、「イヤリングより痛くないかも」。やっぱりノンホールピアスは私向けなのだと思います。

 

デザインも可愛い物がたくさん

私はピアスの穴を開けるのに抵抗があるので、イヤリングをずっと使用してきました。イヤリングは穴を開けないのでワンポイントにとても良いのですが、最近痛みを感じるようになってきました。痛くないイヤリングがあればと思って探している時に、ノンホールピアスという物を発見。

 

ノンホールピアスは穴を開けずに使用をする事ができるピアス。痛くないので、イヤリングで痛みを感じている私にピッタリだと思いました。実際に使用をして、ノンホールピアスがとても気に入りました。

 

デザインも可愛い物がたくさん。私が持っている物とは違うタイプの物を購入する事ができたのでとても気に入っています。見た目はピアスなので、ますますおしゃれを楽しむ事ができています。

 

耳に穴を開けてまで、ピアスはしたくなかったから

私は、ピアスはやってみたいけれども、耳に穴を開けてまではしたくない。そう思って、ノンホールピアスというイヤリングを使ってみました。痛くないと書かれていましたが、着けるまではやはり痛みに対する不安がいっぱい。

 

ノンホールピアスになると種類が限られてくるのかなと思っていましたが、普通のイヤリング同様に色々なものがあります。その時の服装や相手、場面などに合わせて選べるのがいいですね。

 

そして、痛くないと言われているのも本当だと実感。耳に当たる部分の素材が、工夫されているだけのことはあるなと感じました。ノンホールピアスは、金属アレルギーがある人にも使えるようです。肌に優しいのかなと思います。普通のピアスには抵抗があるけれど試してみたい人は、検討してみる価値があると思います。